ワークショップ1日目レポート!

2015年5月2日に表町Birdさんで行われた、
Dream Jazz Session 2015 2日目!

2015年5月2日(土)
Workshop 1

橋爪亮督(ts)氏を中心に個人・グループによる音楽アドバイスを受けながらライブセッション‼

メンバー/
コジマサナエ(vo)・橋爪亮督(ts)・大野こうじ(gt)(2日(土)のみ) 岡大JAZZ 研、岡大JAZZ 研OB その他

DSC_0297
ファシリテーターの橋爪亮督さんによって「アドリブとは!」について実際の演奏を交え説明が進みます。

DSC_0295
音楽の三要素からとくに重要なリズムに焦点を当て、メトロノームの効果的な使い方について解説もありました。

DSC_0296
1日目のワークショップでは調に対するアドリブのアプローチ、1~2音からアドリブをとる手法、大野さんの心地よいバッキングのもと、休符を演奏する方法の演奏例の解説があったほか、実際に参加者のみなさんも楽器をもち、1人ずつ順に実践していきました。

DSC_0298
手作り五線ボードには、1日目参加者のみなさんからの質問がびっしりです。
1日目は主にアドリブの基礎となる理論の立ち位置・重要性や休符を演奏する重要性についての講義でした!

実際にどうアドリブをとればよいか、ハーモニーや上達の手法に迫ったワークショップ2日目のレポートに続きます。